検索

米MRCが発行する「位置情報広告計測ガイドライン」をMRCと協力し日本語翻訳版を無償一般公開

更新日:2020年11月16日

2020年11月13日


米国の「MRC Location-Based Advertising Measurement Guideline」をMRCに承認を得て翻訳し、一般公開しました。


* MRC: メディア・レイティング・カウンシル(Media Rating Council:CEO George W.Ivie)はメディアに関して調査と評価を行う非営利団体です。(http://mediaratingcouncil.org/)


LBMA Japanでは、2019年10月に日本支部を発足以来、各業界を横断して位置情報の集計や広告の分析、レポーティングに関しての基準が日本国内の事業に於いて定まっていないことを課題と捉え、参画メンバー内で議論を継続実施して参りました。


今回、位置情報関連のマーケティングを推進していく上での指標として、MRC(メディア・レイティング・カウンシル)と議論を続けていく中で、MRCがリリースしている(MRC:Location-based Media Guideline、位置情報広告計測ガイドライン)をMRCの承諾を得て翻訳し、一般公開しました。


■MRC-LBMCガイドライン日本語版 無料ダウンロードはこちらから

https://www.lbmajapan.com/mrclbmg


本ガイドラインは、位置情報に関する分析を行う上での基礎的な単語の解説から、標準的な位置情報分析の手法、レポーティング項目に乗せるべき項目等を網羅している、非常に詳細なガイドラインです。LBMA Japanでは、本ガイドラインを作成することで、位置情報データの正しい分析や、位置情報広告の最適な配信が多くの人が出来るようになり、位置情報マーケット全体が活性化する一助となりたいと思っています。

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年8月10日 「LBMA Japan月例情報共有会」をオンラインにて会員企業限定で開催しました。 8月のメンバープレゼンは、株式会社ナビタイムジャパンに担当いただきました。 ※LBMA Japanは、メンバー間のコラボレーションを推進するため、2021年1月より毎月オンラインにて「LBMA Japan月例情報共有会」を開催しております。

2022年8月18日 隔週で、メンバー各社のニュースをまとめて配信させて頂いております。8/5~18の2週間分をお知らせ致します。(社名ABC順) ■Agoop ・8/17 『2022年お盆休暇の県外移動分析』を掲載しました https://www.agoop.co.jp/2022/08/17/32810/ ■Beacapp ・8/16 オフィス可視化ツール「BeacappHere」が、IT導入補

2022年8月4日 隔週で、メンバー各社のニュースをまとめて配信させて頂いております。7/23~8/4の約2週間分をお知らせ致します。(社名ABC順) ■ANA X ・7/28 「ANA Pocket」 Android版*1をリリース!~移動に新しい価値を!全ての移動で、ポイント・マイルが貯まる https://www.anahd.co.jp/group/pr/202207/20220728.ht

2019-10-25 11.05.35.jpg