Location Based Marketing Association(LBMA)

世界中に「Chapter(支部)」と1,500社以上の会員を持ち、位置情報を活用したマーケティングやサービス施策の促進を目的とする事業者団体です。

ミッション

The Location Based Marketing Association(以下「LBMA」)は、人、場所、メディアが交錯する中で研究と教育、共同イノベーションの促進を目的とした国際的な団体です。この団体を通して会員を教育し、ベストプラクティスを共有することで成長のためのガイドラインを確立し、ブランドやその他のコンテンツ関連プロバイダーに会員企業のサービスを宣伝することを目的としています。

LBMAのメンバーには、小売業者、代理店、広告主、メディアバイヤー、ソフトウェアとサービスの提供者、そしてモバイル会社が含まれます。
私たちはこれらの魅力的なロケーションベースドサービスを可能な限り成功させるべく、手助けをしていきます。

目的詳細

• ロケーションベースドマーケティング業界のグローバルボイスとして存在すること 
• 会員企業にコラボレーションとイノベーションの機会を生み出す 
• 地域密着型マーケティングソリューションの有効活用を推進する 
• ロケーションベースドマーケティングソリューションについて、社会全体の理解と支持を高める 
• 会員の成長とリスクとコストの削減により、より収益性の高い事業運営を支援する 
• ベンダーメンバーの市場意識を高め、ビジネスチャンス、縁故、およびリソースを提供する 
• 会員がそれぞれの問題に対する解決策を見つけることへの支援を行い、ロケーションベースマーケティングサービスに関するROIを向上させる。

一般社団法人 LBMA Japan

ロケーションを軸にした、様々な事業体のメンバー企業が参画していることで、メンバー間のロケーションベースド事業施策の共有、協議、コラボレーション創出の場としても展開することで、ロケーションベースドイノベーションを加速させていくことを目指します。

​一般社団法人 LBMA Japanは、LBMAに団体として加盟しております。

より、安全な運用環境、且つロケーションベースド事業に於けるイノベーションを後押しするため、

メンバー及び関連する事業を営む事業者が指標とできる、

「LBMA Japan サービス共通ガイドライン」の策定を実施します。

ロケーションデータの取り扱い、サービス上の案内、パーミッションの取得方法など、日本国の法律、及び社会的通念上容認されるための、共通のガイドラインです。

世界の事例を参考にしながら、2020年3月のドラフト1の発表を目指し、メンバー間で策定を実施していきます。

日本に於けるロケーションベースドマーケティングの​発展を推進していきます。

​名称:

一般社団法人 LBMA Japan

​法人番号:8010005031503

所在地:​

東京都千代田区神田神保町2丁目20番地13

設立日:

2020年2月26日(活動は2019年10月に開始)

組織:

会長    Asif Khan

代表理事 川島 邦之

理事   内山 英俊、荻田 剛大、酒田 理人、寺田 和弘、仲山 隼人 

​LBMA Japanメンバー

© 2020 LBMA Japan all rights reserved.

  • Black Facebook Icon